Dirgee99のブログ

思いついたことから記事にしていく雑記ブログです。

シャドウバース(シャドバ)新パック 『アルティメットコロシアム』の感想

おはようございます。

そろそろリーダースキンのクラス縛りをやめてほしいダージ99です。

相手からデフォルトリーダーに見えていれば問題ないのでは?

せっかく購入したお気に入りのリーダースキンが使いづらくて・・・。

 

12月28日にシャドウバース(以下シャドバ)の

新カードパック『アルティメットコロシアム』が正式リリースされましたね。

ついに正式に『プリンセスコネクトRe:Dive』(以下プリコネ)が参戦ですかー。

素直に嬉しいですが、他のシャドバカードと比べると絵の萌え度が高すぎて違和感が・・・。

グランブルーファンタジー』の時といい、

なんかシャドバがどんどん「サイゲームスオールスターズ」になりつつありますよ。

前回同様、プレリリースは華麗にスルーして正式実装日からプレイしました。

さっそく数日遊んだので、気になったカードの感想などを書きたいと思います。

また、カード効果は少し省略して書かせていただきます。

 

今回よくマッチしたクラス(私の体感です)

1位:ロイヤル、ウィッチ 3位:ネクロマンサー 4位:ビショップ、エルフ

 

目次:

・新効果「ユニオンバースト」について

・空腹の姫君・ペコリーヌ

・ペインレスサムライ

・陰陽の開祖・クオン

酒呑童子(しゅてんどうじ)

・グランドナイト・ウィルバート

カイザーインサイト

・抑圧の関門

 

 

 

新効果「ユニオンバースト」について

プリコネの単語をそのまま持ってくるとは思わなかったです。

これ、プリコネキャラ以外のカードに搭載する予定は無いのでしょうか?

感想は、思ったより使いやすい、ゆえに一部のフォロワーが強いです(特に美食殿メンバー)。

エンハンスと違ってコスト据え置きで、さらにターン数が発動条件なので、「ドラゴン」クラスだけ有利にならないのもいいですね。

効果を抜きにして普通に考えれば後攻が先に使えやすいところも良し。

やっぱりまだ先行有利な気がするので・・・。

 

空腹の姫君・ペコリーヌ

コスト:3  クラス:ロイヤル  タイプ:指揮官

攻(攻撃力):3 体(体力):2 →(進化後)攻:5 体:4

突進

効果:自分ターン終了時に体+1する。

ファンファーレ ユニオンバースト10:攻+3体+3して、敵フォロワー×1に5ダメージ。

 

さすがにメインヒロインだけあって、使いやすく、かつ強めに作られております。

そのまま出しても強いのですが、ユニオンバーストが発動すると3コストで相手の中型フォロワーを排除しつつ、攻6 体5の化け物となるので凶悪です。

 

ペインレスサムライ

コスト:2  クラス:ロイヤル タイプ:兵士

攻:1 体:1 → 攻:3 体:3

交戦時:ターン終了時まで、受けるダメージは0になる。

エンハンス5:進化する。

進化後:疾走

 

やられにくい、自動進化機能付き、疾走持ち。

しかも進化などで攻撃を上げれば、敵フォロワーだけを一方的に倒す事ができます。

便利すぎませんか?

しかも低コスト「兵士」フォロワーなので「スカイセイバー・リーシャ」を自動進化させる引き金としても使えます。

 

陰陽の開祖・クオン

コスト:15  クラス:ウィッチ

攻:5 体:5 → 攻:7 体:7

スペルブースト:コスト-1(マイナス1)

効果:

自分の場に「式神・形代」か「式神・暴鬼」が出る度、それらは「疾走」を持つ。

 

ファンファーレ:

式神・天后」×1、「式神・形代」×1、「式神・暴鬼」×1を出す。

 

人気カード。飽きるほど見ます中盤から毎ターン出すのやめてもらえませんか?

 

 

 

酒呑童子(しゅてんどうじ)

コスト:4  クラス:ネクロマンサー

攻:1 体:4 → 攻:3 体:6

必殺

ネクロマンス8:EPを1回復。

進化時:

このバトル中、自分リーダーは「自分ターンごとに1回、元の攻撃力か体力が1のフォロワーをプレイしたとき、それは疾走を持つ」を得る。この効果は重複不可。

 

ブッとんでますね。「元の」攻撃力か体力が1というところがもうアウトです。

エンハンスで強化された「秀才の死神・ミーノ」とか「大妖狐・ギンセツ」とかを出されると、頭が痛くなります。

この効果を使用後の5ターン目「永遠の花嫁・セレス」、6ターン目「永遠の誓い」、7ターン目「大妖狐・ギンセツ」の直接攻撃&回復コンボは大嫌い。

 

グランドナイト・ウィルバート

コスト:6  クラス:ビショップ

攻:4 体:6 → 攻:6 体:8

アクセラレート3:「聖騎兵(攻1 体2守護)」×2を出す。

守護

ファンファーレ:

このバトル中、自分リーダーは「敵ターンに敵フォロワーが自分の守護を持つフォロワーに攻撃するとき、敵リーダーに2ダメージ」を持つ。この効果は重複不可。

ラストワード:次の自分ターン開始時に「聖騎兵」×2を出す。

 

ビショップはまたツエーカードが来ちゃいましたよ。

ただし、前回と正反対の「守護」推し。

中心となるこのフォロワー、「守護」持ちフォロワーに攻撃する度に2ダメージという呪いをかけてきます。

こいつ自身が守護を持っている上、倒すとなぜかラストワードで次のターンに「聖騎兵」がポップアップ!

効果の2ダメージを受ける度に、「あの眼鏡野郎ォゥ!」と叫びたくなります。

 

カイザーインサイト

コスト:10  クラス:ネメシス

攻:7 体:7 → 攻:14 体:14

アクセラレート1:

手札1枚を選択して、それ以外の手札を全て消滅させる。その消滅させてカードの枚数分カードを引く。1ターン目なら、追加で1枚引く。

 

ファンファーレ:

ランダムな敵フォロワー×1と敵リーダーに7ダメージ。

自分リーダーを7回復。敵ターン終了まで「潜伏」を持つ。

 

なぜ数あるプリコネキャラの中からこの人をチョイスしてしまったのか。需要はあるのでしょうか?アディショナルでよかったのでは?

ともかく、ネメシスだけ引き直しカードが追加されましたね、超ズルイ。

この人は設定的にも効果的にもニュートラルでよかんたんじゃないかなぁ。

それにカード名が「カイザーインサイト」(なぜカタカナ?)のくせに絵柄は変身前の「陛下」のままです。進化させても「あの覇眼皇帝(カイザーインサイト)」にならないのはどういうことなのでしょうか?

あと進化後の攻撃力&体力がオカシイ。ラスボス補正?

ファンファーレも強いし、修正前の「バハムート」と同じノリで作られた疑いがあります。

 

抑圧の関門 

コスト:1  クラス:ニュートラ

アミュレット

カウントダウン3:

敵ターン中、敵フォロワーが進化した時、そのフォロワーに2ダメージ。

 

エンハンス5:敵フォロワー×1を破壊する。

 

「人の業」

効果は全然違うのですが、このアミュレットを始めて見た時、

真っ先に『コードオブジョーカー』の「人の業」が思い浮かびました。

ビシャモンは倒せませんが、人気カードの「火焔の軍神・ヤヴンハール」や新レジェンドの「無敗の剣聖・カゲミツ」は自動進化した瞬間に撃墜されます。

 

○終わりに

個人的には2019年リリースのカードパックの中では一番面白かったです。

なぜか宝箱キャンペーンも開催されているので、いつもよりバリバリプレイしています。

相変わらずメインストーリーは面白いですな。遊戯王に対抗してバトスピもどき作ってないで、これをそのままアニメかアニメ映画化してほしいです。

 

 

 

 

ワンダーランドウォーズ(wlw)を始められる方へ 煽りに気をつけよう

おはようございます。新キャストより新スキルの実装を待望しているダージ99です。

既存のスキルの進化形とか出してほしいですね。

「ネオクリスタルスラッシュ」とか「極・鬼断ち」とか

「ディメンションウォーク」とか「ショック死させちゃえ!」とか。

 

2019年12月から新しくVer.5が稼働を開始しました。

新キャストや新ソロプレイ用モードも追加されているため、これを機にワンダーランドウォーズ(以下ワンウォー)を始めようと思っている方もいるのではないでしょうか。

しかしちょっと待ってください。

私は前々からワンウォーを始められる方に、言っておきたい~♪ことがある~♪

かなり厳しい、話もしますが、私の本心を、書かせてください。

 

 

 

とは言っても、別に公式サイトや攻略wikiなどを事前に熟読しろというわけではありません。

実際にプレイしての試行錯誤もゲームの楽しみの一つだと思っています。

私自身、『ぷよぷよクエスト』をやりに行ったゲームセンターで突然設置されているのを発見し、ろくに情報収集もせずに始めたくちです。

 

これからワンウォーを始める方、とりわけ全国対戦を主にやっていきたい方には、

通報動画を観て、あらかじめ利敵行為(煽りや試合放棄)の耐性を付けてほしいです。

 

「通報動画」とは、ワンウォーで悪質プレイヤーと遭遇してしまった一般プレイヤーの方達が、その試合を録画し、情報共有のために投稿したものです。

動画サイトのYoutubeニコニコ動画で、「wlw 通報」とか「wlw 煽り」などで検索すればたくさん出てきます。

 

ワンウォーは対人ゲームですので、残念ながら悪質プレイヤーが一定数います。特に「1日1プレイ無料」の実装に伴い、自分の所持している複数のAimeカードを使用し、何回も無料でプレイしている人もいるためか、下位マッチングでは初心者狩りや利敵行為が横行しています(もちろん上位マッチングでも利敵行為はあります)。

 

運営も公式ページで注意喚起はしているのですが、撲滅はおそらく厳しいでしょう。

ワンダーランドウォーズ利用規約

wonder.sega.jp

 

ですので、ワンウォーを始めてしまってから、悪質プレイヤーの嫌がらせで心が折れてやめてしまわないように、事前に実際のプレイ動画を見て、どのような利敵行為が行われているのかを前知識として入れておいてほしいのです。

できる範囲で~♪ かまわないから~♪

このゲーム、稼働初期と比べたら初心者に厳しいところあるので。

 

利敵行為の存在を知らないで、初めて悪質プレイヤーに遭遇した場合、

「えっ何これ酷い・・・もうこのゲームやめよう」

となる可能性がありますが、事前に知識を入れておけば、

「あっ、これ動画で出たやつだ。もう予習済みなんだよ!」

という某教材を使用したような状態となり、精神を防御することができます。

 

まあそういうわけなので、下記に私が知る限りの利敵行為を簡単に書いておきますので、良ければ参考にしてくださると嬉しいです。

 

場外矢印

ワンウォー初期から頻繁に行われている伝統的な煽り方法。おそらく本当に何も知らない初心者の方はゲームのバグか何かだと思われるかもしれません。

このゲームの指示用矢印機能を使い、対象のキャストから画面の端一杯まで矢印を引きます。

おそらく、ゲットアウト!(出て行け)という意味だと思われます。

 

矢印連打

場外矢印の進化形。個人的に一番酷い嫌がらせだと思っています。

対象のキャストにとにかく高速で指示矢印を引きまくります。

やられたプレイヤーの画面には大量の矢印が出現&消滅を繰り返しますが、この嫌がらせの神髄は「」にあります。

ピピピピピピピピとものすごい耳障りな音が鳴り続けるので、やられた方はうるさい上に周りから何事かと注目される羽目になります。

これもうたまったものではない。

もしこの利敵行為が怖くてしょうがない方(私のようにね!)は、対策として、音量を小さく設定してある筺体で常にプレイすることを強くお勧めします。

 

 

 

特定のスタンプ

試合途中でのピーター(おつかれさん!)スタンプとシレネッタのぐったりスタンプ。

最近のトレンド煽りです。よく見ます。

ピータースタンプは試合放棄宣言など。

シレネッタスタンプは、「ばたんきゅー」、「やる気失くした」、「もうダメだ」、というような意味で使われることが多いです。

 

試合開始時以外の「よろしく」チャット

やたらと試合中、主に指示を出した後に「よろしく」チャットを打ってくる輩がいます。

おそらく「今の指示をしっかり守れよ」という意味だと思われます。

煽りとは少し異なりますが、味方に余計なプレッシャーをかけるという見方をすれば、利敵行為(敵に利益をもたらす行為)といえなくもないでしょう。

ただ、試合中の「よろしく」チャットは、最近頻繁に発生する回線切断後の生存確認でもよく使われるので誤解しないようにする必要があります(でも近頃は「謝罪」チャットを使う方が増えている気がします)。

 

味方の撤退や味方拠点破壊時の感謝チャット

ワンウォー稼働初期からあるのですが、分かりにくいためか、スタンプ煽りが主流になってきたためか、最近あまり見なくなってきた絶滅危惧種の煽りです。

味方の撤退など不利な出来事に「ありがとう」チャットを打つというシンプルなものです。でもやられると結構イラッとします。

しかしながら、味方からの援護やキルに対しての「ありがとう」が、他の味方の撤退とタイミング悪く被る場合がよくあるので、誤解しないように注意が必要です。

 

その他不要な指示やネガティブチャット連打

「チャットテロ」「チャテロ」と呼ばれるものです。

自軍の劣勢や自身の撤退など、何かしら気に食わない事象をスイッチとして、

特定の指示やチャットを連打します。

前述したスタンプやチャットも含め、敵拠点への攻撃指示(現在そこに進軍中にもかかわらず)、「劣勢」及び「やめよ」チャットなどがあります。

その他にもキャストごとに我流の煽り方法を持っています。

 

試合放棄

俗に「捨てゲー」と呼ばれる行為。

勝つために真面目にプレイするのをやめてしまうことです。

これを行ったプレイヤーはその後、全く動かなくなったり、フィールド内を徘徊したり、味方キャストに攻撃したり(もちろん効きません)、敵城に突撃して撤退を繰り返したりします。

ただ面白いことに、稀ではありますが、自チームに捨てゲープレイヤーが出たにもかかわらず、試合に勝ってしまったという動画を時々見かけます。

 

終わりに

ワンウォーに限らず、利敵行為をしてくる悪質プレイヤーはどのゲームにも一定数存在します。

新しくワンウォーを始められた方は、煽られてもどうか落ち込まず、無視して乗り切っていただきたい。応援しています。

 

 

 

 

ゲーム・オブ・スローンズ 「冬来たる」(ブラウザゲーム版)を広告に釣られてやってみました

おはようございます。

『プリコネ』や『ゆゆゆい』などの「萌えゲー」ばかりやっていると、時々、無性に硬派な洋ゲーがやりたくなるダージ99です。

                          

と、いうような理由でブラウザゲーム『GAME OF THRONES WINTER IS COMING(ゲーム・オブ・スローンズ「冬来たる」』(以下スローンズ)をプレイしてみました。

動画サイトなどの広告でさんざん見てかなり気になってましたしね。

数時間、無課金プレイした感想を書かせていただきます。

 

目次

・どんなゲームか?

ブラウザゲームとは思えない超絶クオリティ映像

・指揮官について

・戦闘について

 

 

 

どんなゲームか?

もとはドラマらしいのですが、そっちは全然知りません。

西洋の中世風の国を舞台にした、よくある西洋ファンタジーです。『スカイリム』みたいな感じ。

プレイヤーは「領主」となり、自分の城下町を発展させながら、世界のプレイヤーと協力したり戦ったりするゲームです。

というかこの辺は『ビビットアーミー』と一緒です。

また、スローンズのメニュー画面などは日本語に対応しているので、海外製とはいえ問題なくプレイできるのですが、

キャラの音声などは完全英語(字幕無し!)です。何言ッテッカ分カンネ。

そしてホーム画面や戦闘中も含めて、BGM(背景音楽)が一切無いので、他のゲームに慣れているとかなり静かに感じます。

しかしその分、兵士達の雄叫びや効果音がより印象的に聞こえてくるのです。

さらに、BGM無しというのには思わぬ利点があります。

他のゲームと同時に開いてプレイしても全然気にならないということです。

 

 

 

ブラウザゲームとは思えない超絶クオリティ映像

とにかくグラフィックが素晴らしい。

もしスローンズを始めたのなら、まずはホーム画面の城下町を凝視していただきたい。

一見静止画に見えますが、よく見ると

ちゃんと道を人が歩き、鳥やドラゴンが空をが飛び、

水が流れ、海には魚の影がいるんですね(ちょっとサイズがおかしい気がしますがそこは気にしてはいけない)。

すごい!この「生きている」街は一部をマウスで拡大して見てみると、おおーとさらなる感嘆の声を出させます。

 

指揮官について

スローンズには「指揮官」と呼ばれる、戦闘の中心となるキャラがいます。

仕様はだいたい他ゲームと同じで、固有スキルがあって、範囲攻撃などで敵を一掃します。

ただし、このゲームは硬派な洋ゲーです。

指揮官には女性キャラが多数おり美女はいますが、萌え萌え美少女は存在しません。

このゲームをプレイするには、この事実を許容できる器の大きさが求められます。

 

戦闘について

スローンズの戦闘は軍対軍で行われます。

バトルは指揮官を中心に多人数の兵士が激突するので、他には無い迫力があります。

見た目だけはアーケードの『三国志大戦』に近いです。

今のところ、私が経験したバトルは3種類あり、

1つ目は他ゲームでよく見るような、2~3のWAVE(敵軍の波)を退けるものです。

ストーリークエストのステージをクリアする際に行われます。

指揮官を出撃させ、スキルゲージが溜まれば、手動でスキルを使えます。

もちろん、スキル発動も含めての完全自動戦闘機能も付いています。

 

2つ目は、指揮官に加え、拠点で育てた兵士、ドラゴンを総動員して行うものです。

こちらは領地を広げるために行う領内の反乱軍への攻撃で発生します。

最初に勝敗判定が出て、それから戦闘経過のムービーを見ることができます。

すでに結果がでたものをただ見るだけなのですが、なかなか見応えがあります。

 

3つ目は世界マップで反乱軍(NPC)や他プレイヤーに対して仕掛ける戦闘です。

攻撃目標を指定して、行って、ポカポカして、帰ってくるだけです。

ビビットアーミー』と同じですね。

 

○終わりに

予想より、ゲーム的にはそこそこ、グラフィックは良かったというのが正直な感想です。

スローンズの広告はだいぶ前から様々な種類が流れていて、すごく気になっていたところ、やっとプレイできてスッキリしました。

私は海外製のソーシャルゲームをやるのは初めてなのでかなり新鮮でしたね。

機会があればドラマの方も視聴してみたいと思います。

公式ゲームページ:

Game of Thrones Winter is Coming Official Website

 

 

 

 

シャドウバース(シャドバ) 「森羅咆哮」アディショナルカードの感想

おはようございます。

なぜ今さらハルヒとコラボしてくるのか理解に苦しんでいるダージ99です。

まあ新しいイラスト違いカードが出るのは嬉しいですが。

 

11月25日に実装された第14弾カードパック「森羅咆哮」アディショナルカードの中で、気になったカード数枚の簡単な感想を書きます。

なお、カード効果は少し省略して書かせていただきます。

 

目次

・今回のアディショナルカード実装後のゲームについて

・プライマルギガント

・妖刀の鬼・ツバキ

・レヴィオンの正義

・猛火のティラノサウルス

・浄化の輝き・ミュニエ

・極光の天使

 

 

 

今回のアディショナルカード実装後のゲームについて

ローテーションばっかりやってました。アンリミテッドには手を付けていません。

デッキの種類はムニャールorヴァイディ多め、次いでネクロマンサーロイヤルヴァンパイア少々、といったところでしょうか。

新カード「神鉄圧錬法」とアマツを使ってフェアリーを強化するエルフも時々見かけました。

ハルヒコラボの景品のせいか、新カードを中心としたデッキよりも既存の強デッキを使う人とばかり当たりましたよ。

 

プライマルギガント

コスト:9  クラス:エルフ

攻(攻撃力):7 体(体力):7 →(進化後)攻:9 体:9

アクセラレート1:自リーダー4回復。

守護

ファンファーレ:

コストの異なる「自分の破壊されたエルフフォロワー(プライマルギガント以外)」と同名フォロワーをランダムに1枚ずつ、場が埋まるまで出す。

効果:

このフォロワーが場を離れる時(変身を除く)、ファンファーレと同じ効果を行う。

 

ジブリのアニメでこんなのいたような・・・。

コスト1で4回復という強いアクセラレートを持つため、使いやすそうではあります。

でもムニャール&ヴァイディの猛攻力はこれぐらいでは抑えきれません。

9コスト時の効果はブっ飛んでますけどね。

「守護」持ちとはいえ、ファンファーレでも回復が欲しかったところ。

あと、見た目に反して「自然」タイプではない・・・。

 

妖刀の鬼・ツバキ

コスト:3  クラス:ロイヤル タイプ:兵士

攻:3 体:2 → 攻:5 体:4

潜伏

ファンファーレ:

このバトル中に破壊された自分のフォロワーが10体以上なら、攻+1体+1して、相手の攻撃力最大のフォロワーを破壊する(該当フォロワーが複数いるなら、その中からランダムで1体)。

 

フォロワーを破壊する上に「潜伏」持ち。

M&A(マーダー・アンド・アンブッシュ)するわけですね。

弱くはない。弱くはないけどシンプルで控えめな効果ですね。でもいいと思います。

最近のシャドバのカードは複雑化している上にちょっとブっ飛びすぎなので、これくらいがちょうどいいと思います。

 

ヴィオンの正義

コスト:1  クラス:ロイヤル タイプ:レヴィオ

スペル:

・「レヴィオンデューク・ユリウス(コスト2ヴァンパイアレヴィオンフォロワー攻1体3 敵フォロワーが出る度に敵リーダーに1ダメージ)」×1を手札に加える。

・その後、敵フォロワー×1にXダメージ。X=自分の手札の「レヴィオン」カードの枚数。

 

ロイヤルクラスで「奴」が使えるようになるんですかー、そうですかー。

・・・うん、なるほど!はい、次。

 

猛火のティラノサウルス

コスト:9  クラス:ドラゴン タイプ:自然

攻:6 体:6 → 攻:8 体:8

アクセラレート2:

・相手フォロワーに3ダメージ。 ・「ナテラの大樹」×1を手札に加える。

ファンファーレ:

自分の手札の「自然」カードを全て捨て、敵全て(リーダー+フォロワー)にその枚数分のダメージを与える。

 

ヴァイディ様の愉快な仲間達に新たなメンバーが加わったよ!

この実写版グリムロックもどきは、アクセラレートで敵フォロワーを排除しつつ「ナテラの大樹」を手札に加えられるんだ。

だからヴァイディ様の「影の侵食」ダメージをさらに上げることができるんだね!

フザケンナ

 

浄化の輝き・ミュニエ

コスト:2  クラス:ネメシス

攻:2 体:2 → 攻:4 体:4

ファンファーレ:他のフォロワー全ては、効果を全て失う。

進化時:敵アミュレット×1を消滅。

 

ランクマッチ中、一度も見てないんですけどね。

ただ増えてきたなあって・・・シャドバにも「沈黙(効果削除)」が!

コードオブジョーカーでどれほどつまらない思いをしたことか。

インフレしたカード効果対策なんでしょうか。

個人的に効果削除、手札破壊、デッキ破壊は、カードゲームをつまらなくする3大要素だと思っています。

ところで今回の2枚のネメシス新フォロワーは声が同じなんですけど・・・まさか・・・進化形か!?

 

極光の天使

コスト:2  クラス:ニュートラ

攻:2 体:2 → 攻:4 体:4

ファンファーレ:

敵ターン終了時まで、自リーダーは[「疾走」を持つ敵フォロワーから攻撃を受ける時、その攻撃力を-2する。]を持つ(重複可)。

進化時:敵フォロワー×1の攻撃力を-2する。

 

対「疾走」フォロワー。運営さんが「疾走」環境を憂いている証拠では?

 

○終わりに

「森羅咆哮」実装のお陰でSokkou & Shissou&Vaidyが増え、先行が勝ちやすい環境に拍車がかかってきていると思います。

カード効果もインフレがひどくなる一方なので、個人的には過去カードの上方修正よりも、最近のカードの下方修正を期待したいところです。