Dirgee99のブログ

思いついたことから記事にしていく雑記ブログです。

マギレコ あいミス(PC版)にログインできない 解決事例

おはようございます。

「マギレコ」と「なのは」コラボをやり損ねたダージ99です。

 

今回はオンラインゲームの不具合解決事例です。

「DMM GAMES」のダウンロードするタイプの中でも、

エミュレーター「BlueStacks(3色のブロックのようなアイコンのやつ)」を使用する「DMM GAME APP PLAYER」で動くゲームですね。

プリコネやシャドバ、デスチャなどはこれに含まれせん。

 

1年くらい前に「あいりすミスティリア!」(以下あいミス)のパソコン版を始めようとしたのですが、2回目以降の起動から、ゲームスタート時に

「通信エラーが発生しました」が表示されるようになりました。

インターネットで調べた解決方をいろいろ試してみたのですが、キャッシュクリアや「環境設定」をいじっても、日によって起動したりしなかったりだったので、諦めてそれ以降ずっと放置していました。

 

しかし先月、「マギアレコード」(以下マギレコ)と「魔法少女リリカルなのは」(以下なのは)のコラボイベントの広告を発見し、このコラボイベントだけやるぜ!と思って、マギレコをダウンロードして、さっそく少しプレイしましたが、

2回目(次の日)のログイン時に「ユーザーデータの取得に失敗しました」が出現。

やはり2回目以降のログインがうまくいきません。

再びいろいろ試して何とかプレイできるようになりましたので、こちらに再びプレイ可能となった経緯を解決事例として書いておきます。

 

なお、先に結論を書いてしまいますが、私と同じような症状に陥っている方は、

「DMM GAME PLAYER」 の右上にある「アカウント」→「ログアウト」で一度、ログアウトしてから、再度ログイン後に、再び該当ゲームにログインしてみてください。

私の場合はこれでログインできました。

このログアウト→再ログインは、プレイ時に毎日やる必要があります。

私は下記に書く通り、「マギレコ」に関しては、かなりいろいろやりましたが、最初からこれだけで解決した可能性が高いです。

 

目次

・初回起動

・2回目の起動

・3回目の起動

・4回目の起動

・7月23日追記 あいミス「ゲームの起動に失敗しました」

 

 

 

初回起動

最初はダウンロード、起動、ログイン全てうまくいきました。

初回の起動は、マギレコ公式サイトのトップページにある「今すぐゲームスタート」→「インストール済みの方:今すぐプレイ」から行いました。

初回はあまりプレイする時間が無くて、チュートリアル中(初めてのガチャ後、クエスト編成する前)にゲームを終了しました。

 

2回目の起動

2回目の起動は初回プレイの次の日に行いました。

「DMM GAME PLAYER」からマギレコを起動すると、「ユーザーデータの取得に失敗しました」が表示され、先に進めなくなってしまいました。

一度ゲームを終了してから、「DMM GAME PLAYER」の右上にある「機能」の「キャッシュクリア」を試してみましたが、再度ゲームを起動してもログインできませんでした。

そこで、初回同様に、「DMM GAME PLAYER」のマギレコのアイコンの「詳細」→「リンク:公式サイト」からマギレコ公式サイトに行き、トップページの「今すぐゲームスタート」から起動したところ、なぜかログインに成功しました。

 

3回目の起動

次の日、みたびログインできなくなりました。

今度は公式サイトから起動してもログインできませんでした。

どうしようもなくなった(と思ってしまった)のでマギレコを一度アンインストールしてから再ダウンロードすることにしました。

すると、マギレコをアンインストールした後、再ダウンロード中に、

今度は「ゲームのインストールに失敗しました」が表示されダウンロードすらできなくなりました。

そこで、「BlueStacks」で検索したら、公式サイトが出てきたので、そこから「BlueStacks」単体をダウンロードしてから、マギレコの再ダウンロードを試してみると、今度は無事に成功しました。

www.bluestacks.com

 

が!再び「ユーザーデータの取得に失敗しました」でログインできませんでした。再ダウンロードは無駄だったかも。

ここでようやく「DMM GAME PLAYER」の「ヘルプ」の「DMM GAME PLAYERでゲームを起動すると認証エラーが表示されます」の欄を参照し、

「DMM GAME PLAYER」を「管理者から実行」→「ログアウト」→「再ログイン」→「マギレコ起動」でやっとまたログインすることができました。

 

4回目の起動

日付が変わりました。マギレコにログインできませんでした。

しかし「DMM GAME PLAYER」をログアウトしてから再ログインすることで、マギレコにログインできるようになりました。この4回目のログイン成功時には、「DMM GAME PLAYER」の「管理者から実行」を行いませんでした。

 

さらにの方法で「あいミス」にも再びログインできるようになりました。(あいミスに関してはアンインストールなどは行っていません)

 

7月23日追記 あいミス「ゲームの起動に失敗しました」

あいミスの7月22日終了の亀のイベントの後、ゲームを起動しようとしたら、起動中2%のところで「ゲームの起動に失敗しました」が出現し、起動できませんでした。

焦りましたが、「DMM GAME PLAYER」のアップデートがあったようで、パソコンを再起動し、「DMM GAME PLAYER」を起動したらアップデート画面が出たので、再起動したら、あいミスも起動できました。

 

○終わりに

以上になります。再び「マギレコ」や「あいミス」をプレイできるようになったのは嬉しいのですが、この問題の解決にかなりの日数をかけてしまい、目当てだった「マギレコ」と「なのは」のコラボは終わってしまっていました。

「なのは」のキャラを入手し損ねて失意に陥ったため、「マギレコ」はもうやらないことにしましたが、久しぶりにプレイした「あいミス」が予想以上に面白かった(しかもキャラの絵が好み)ので、こちらは継続してプレイしたいと思います。

 

 

 

 

シャドウバース(シャドバ) 7月11日のカード修正がすごい

おはようございます。

シャドバはそろそろ水着キャラのリーダースキンを実装してもいいのではないかと思っているダージ99です。買いますよ?

 

以前、シャドバの新カードについてこんな記事を書いたのですが、

シャドウバース(シャドバ)リバース・オブ・グローリーの問題カードについて - Dirgee99のブログ

7月10日にシャドウバース(以下シャドバ)の公式サイトで今月のカード修正のお知らせが出ていたところ、見たら衝撃を受けたので、ちょっと感想を書きたいと思います。

 

能力変更対象カード

・哀切の悪鬼

・絢爛のセクシーヴァンパイア

・清純なる祈り・エイラ

(カード効果は少し省略して書きます)

 

 

 

哀切の悪鬼

[変更前]

コスト:2

攻(攻撃力):2 体(体力):2 →(進化後)攻:4 体:4

[変更後]

コスト:6

攻(攻撃力): 6体(体力):6 →(進化後)攻: 8体:8

 

ファンファーレ:

「復讐」状態なら、手札の「哀切の悪鬼」以外のヴァンパイアカード2枚のコストを-1する。

 

コストの上昇に伴い、パラメーターも上がったわけですが・・・、もはや別カードですね。デッキに3枚入れてたら重そうです。

カード調整で、パラメーターがここまで豪快なパワーアップを(悪い意味で)したフォロワーは初ではないでしょうか。

 

絢爛のセクシーヴァンパイア

コスト:8

攻4 体4 →攻6 体6

ファンファーレ:

相手リーダーか相手フォロワー1体に4ダメージ。自分リーダーを4回復。                       

 

効果(変更前):

自分が「復讐」状態でない場合、自分ターン中にこのカードがデッキから手札に加わると、相手に公開、さらに消滅して、自分は「復讐」状態になる(体力が11以上でも)

  ↓

効果(変更後):

自分が「復讐」状態でない場合、自分ターン中にこのカードがデッキから手札に加わると、相手に公開、さらに消滅して、自分リーダーの体力最大値を10にする。

 

「復讐」未発動の時にこのカードを引いたプレイヤーは、お姉さんに体力を吸われた挙句に逃げられるわけですか。踏んだり蹴ったりですね。

正直なところ、セクシーヴァンパイアの修正は、「復讐」の発動条件緩和(体力が15とか12以下で復讐状態になれるとか)になるのではないかと予想していたので、これには驚きました。

タイミングが悪いと、相手のデッキによっては次のターンで負けてしまいますよね。

 

清純なる祈り・エイラ

[変更前]

コスト:2

攻2 体2 →攻4 体4

[変更後]

コスト:4

攻3 体4 攻5 体6

 

進化時:

「エイラの祈祷(コスト3アミュレット 自分リーダーが回復するたび、全ての自分フォロワーの攻撃力と体力を+1する)」を出す。

 

これは良いですね。コストが2も上がったおかげで、今までのように

進化解禁ターンでのワッショイそれそれ(体力回復による全体強化)

がやりにくくなります。

まあ仮に4ターン目後攻で相手がエイラを進化させてきたとして、自分の手札にエンジェルシュートがあったとしても、次のターンで進化したエイラと「エイラの祈祷」を同時に除去するのは骨が折れそうですが。

 

○終わりに

これほど大きなカード調整って久しぶりですよね。いつ以来でしょうか。

ヴァンパイアクラスの新カードは少しやりすぎな気もします。これでまた、ヴァンパイアは機械デッキだらけになってしまうのではないでしょうか?

しかし、グランプリ「ルグニカ王国杯」を散々プレイし、そろそろ新環境にも飽きてきた頃だったので、この大規模修正はありがたいです。

 

 

 

『フェイト/グランドオーダー アーケード(FGOアーケード)』 やめたつもりはないけどやる気がしない

おはようございます。

FGOにもっと水着サーヴァントを実装してほしい、ダージ99です。

 

先日、『フェイト/グランドオーダー アーケード』(以下FGOアーケード)に、いつの間にか水着セイバーこと「アルトリア(アーチャー)」が実装されていることに気付き、「久々に10回召喚やるか・・・?」と一瞬思ったのですが、艦これアーケードとかワンダーランドウォーズとか9月発売のモンハンとか、その他もろもろのことを考えて断念しました。

水着キャラ大好きの、この私が水着キャラを諦めるなんて、自分でもびっくりしたのですが、改めて自分のFGOアーケードに対するやる気の無さを実感しました。

今回は私がFGOアーケードをやらなくなった経緯を書きます。

「アルトリア(アーチャー)」ピックアップ召喚のお知らせ:

arcade.fate-go.jp

 

目次

・ダージ99のフェイト歴

・始めたきっかけ

・挫折

 

 

 

ダージ99のフェイト歴

そもそも私はFGOアーケードの元であるスマホゲーム『フェイト/グランドオーダー』は全くの未プレイです。

原作のフェイトに関しては、初代のゲームは未プレイ、最初のアニメは、当時あまり好みでは無かったので、1話から半分ぐらいまでと最終話付近だけ観ました。

近年公開された映画の、ヘブンズフィールは1章、2章両方とも観て、かなり夢中になりました。3章も大変期待しております!

その他のフェイトに関するアニメ、小説、ゲームにはあまり触れていません。

プリズマイリヤカーニバルファンタズムは少し観ましたけどね。

 

始めたきっかけ

2018年9月、FGOアーケードが稼働を開始してから1カ月半ほど経ち、行列ができなくなった頃、同じような感じのゲームである『艦これアーケード』が面白かったので、軽い気持ちで始めてみました。

10回召喚はまだやらずに、バトル後にカードを購入して、サーヴァントを6体ほど揃えた後は、グランドオーダーやカルデアゲートなどの対COM戦をひたすらやっていました。

最初にプレイした感想は、グラフィックが良く、バトルもシンプルながらなかなか楽しい、でした。

また、排出される物理カードの裏面が非常に凝った造りで格好良く(多少、中二っぽいですが)、大変気に入っておりました。『艦これアーケード』もカードの裏面をもうちょっと頑張ってほしかったですね。

f:id:Dirgee99:20190708182519j:plain

 

挫折

FGOアーケードを始めてから数か月後、とある☆5サーヴァントが実装されたため、10回召喚をやりに行きました。

当初は5000円使うつもりでいたのです。それで出なかったら諦めようかと。

しかし10回召喚を2回(2000円分)やり、目当てのサーヴァントが出なかったところで、FGOアーケードに対するプレイ意欲を失くしてしまったのです。

このゲームをそれなりにプレイしている方なら、2000円ぐらいで☆5サーヴァントが出ないのは当たり前と思われるかもしれませんが、私は目当てのサーヴァントが出なかったことより、10分もしない短時間で財布から2000円が消えたことにショックを受けたのです。

あの衝撃は、初めて「いきなりステーキ」を食べた時、財布から3000円がごっそりと持っていかれたショックよりひどかったですね(料金を事前に調べて、理解していたにもかかわらず)。

しかも他に欲しいカードは全く出ず、収穫もほぼありませんせでした(一応☆1サーヴァントのFatalカードが一枚出ました)。

物理カードの排出のため、艦これアーケードでも1日で2000円近く使うことは稀にあるのですが(イベント時に限る)、間に戦闘を挟んで経験値を獲得できるため、それほど無駄使いしている気持にはならないのです。

結局その日は、召喚をそれ以上やらず、シングルプレイでGPを消費して帰ってしまいました。

それから1ヶ月ほどFGOアーケードには触らなかったのですが、久しぶりにシングルプレイをやりたくなって、ログインしてプレイしてみたところ、数回で飽きてしまったのです。

やはり召喚のモチベーションが低くなってしまったことと連動していると思われます。かつてコードオブジョーカーで新カードパックを購入する気が無くなって、プレイ意欲も失くしてしまったのと同じように。

そういう訳で、私は召喚もバトルもやる気が無くなってしまい、いまだに回復できずいます。

 

○終わりに

実はこの記事を投稿する前に、自分が本当にやる気が無くなったかを試すために300GP(100円)だけやってきましたが、やはり飽きてしまいました。

ワンダーランドウォーズにも言えることですが、シングルプレイにはもうちょっとちゃんとしたストーリーを付けて欲しいですね。私の場合はスマホFGOを未プレイなのでなおさらです。

他の人がプレイしているのを、通り過ぎながら一瞬覗いてみると、やはり水着セイバーの10回召喚に挑戦している方が多かったですね。

私も挑戦したいのはやまやまなのですが・・・。

協力プレイはまだやったことがないので、次回のイベントが開催されたら、また再開してみようかなとは思っています。

 

 

 

シャドウバース(シャドバ)リバース・オブ・グローリーの問題カードについて

おはようございます。

ストリートファイターのリーダースキンを使われると、相手が何のクラスか分からなくなるダージ99です。

 

6月27日にシャドウバース(以下シャドバ)の新カードパック「リバース・オブ・グローリー」が実装されましたので、 数日プレイした感想を、個人的に気になっている(ボコられた)カードを挙げながら書きたいと思います。

 

ダージ99のシャドバ歴

2年ほど前に始めました。確か「ワンダーランド・ドリームズ」の実装直後だったと思います。現在はAAランクをうろうろしています。

1日の平常時のプレイ頻度は、

デイリーミッション×3(COM戦)+ランクマッチ2戦程度です。

新カード追加から数日はランクマッチを沢山やります。グランプリの1日1回の無料プレイは毎日欠かさず参加しています。

オフライン大会には1回も参加していません。興味もありません。

 

今回のクラスの偏りについて

あくまで私の場合ですが、実装直後の環境は、

“ビショップとヴァンパイア ときどきロイヤル”という感じでした。

ローテーションでもアンリミテッドでも、この3クラス以外とはほとんど当たりませんでした。

強さにかかわらず、ロイヤルは、新しいカードパック実装直後になると使うプレイヤーが少し増える気がします。

他は、強いて言うなら、ウィッチとネクロマンサーとたまに当たりましたね。

 

気になる(問題の)カード

目次

・清純なる祈り・エイラ

・悪逆の公爵・ユリウス

・絢爛のセクシーヴァンパイア

・堕落の漆黒・アザゼル

・冥界神・ハデス

・エンジェルシュート

(カード効果は少し省略して記載しています)

 

 

 

清純なる祈り・エイラ

コスト:2

攻(攻撃力)2 体(体力)2 →(進化後) 攻4 体4

進化時:

「エイラの祈祷(コスト3アミュレット 自分リーダーが回復するたび、全ての自分フォロワーの攻撃力と体力を+1する)」を出す。

 

“帰ってきたぞ、帰ってきたぞ~、エ~イラ~マ~ン~♪”

かつて猛威を奮っていたアミュレット「エイラの祈祷」も、最近では他に強いカードが溢れ、アンリミテッドであまり見かけなくなっていました(ビショップは「黄金都市」による速攻が流行っていたような気がします)。

その奴がフォロワーとなって帰ってきてしまいました。しかも「守護」持ち。

ランクマッチで、ほとんどビショップとしか当たらないのは、このお方のせいです。

このフォロワー版エイラマンは、ビショップの機械デッキに加わり、

進化時効果で場に出す伝説のアミュレット「エイラの祈祷」の効果を使うために

1コストの「リペアモード」や「温情のラビットヒーラー」を連続で出し、

“わっしょい!わっしょい!それそれそれそれ!”という感じで全体強化してきます。

私は、相手に「エイラの祈祷」を場に2枚揃えられると、もう手も足も出ません。

 

悪逆の公爵・ユリウス

コスト:3

攻1 体5 →攻5 体5

効果:

相手の場にフォロワーが出るたび、相手リーダーに1ダメージ。自分リーダーを1回復。

ファンファーレ:

復讐状態なら、EPを消費せずに進化可能。

進化後追加効果:

自分ターン中、相手フォロワーに攻撃し、破壊されなかったら、体力を4回復。

 

ブロンズレアからワープ進化して究極体(レジェンド)になってしまった男です。

何で体力が5もあんの?とか、進化して攻撃力上がりすぎ!とか、何で自リーダーまで回復すんの?とかイケメン!とか、

どこから文句を言っていいのか分からないです・・・。

まあ進化して体力が7になられても困るのですが。

 

絢爛のセクシーヴァンパイア

コスト:8

攻4 体4 →攻6 体6

効果:

自分が「復讐」状態でない場合、自分ターン中にこのカードがデッキから手札に加わると、相手に公開、さらに消滅して、自分は「復讐」状態になる(体力が11以上でも)。

ファンファーレ:

相手リーダーか相手フォロワー1体に4ダメージ。自分リーダーを4回復。

 

相手が、美女の絵を見せてくれる代わりに「復讐」状態になります。

一瞬なので全然嬉しくないですね。

1ターン目からやられると、何の冗談なのかなって思います。

ただ「復讐」頼みのデッキだと、このカードと新アザゼルが来なかった場合はあまり強くなく(滅多に無いですが)、例えば「ダークジェネラル」が素のまま出てきたりします。

 

堕落の漆黒・アザゼル

攻3 体3 →攻5 体5

ファンファーレ:

相手フォロワー1体に2ダメージ、「復讐」状態なら6ダメージ。

進化時:

自分リーダーの最大体力値を10にする。このバトル中、自分リーダーが受ける4以上のダメージは3となる。

 

例えセクシーなヴァンパイアを引けなくとも、このカードがあるのです。

「復讐」を常時化するカードが同時に2枚も出るなんて・・・。

しかもこっちは、体力の上限が10になるとはいえ、ダメージカット機能付きで大変お得になっております!

“大ダメージを与えて勝つ”系のデッキは戦いづらくなりますね。

前述のユリウスと場に揃った時、相手プレイヤーがどっちを進化させようか迷ってるのが腹立つ。

 

 

 

冥界神・ハデス

コスト:12

アクセラレート6:

互いのフォロワー全てに3ダメージ。

「冥府への道(コスト4アミュレット 自分ターン終了時、自分の墓場が30以上なら相手のリーダーとフォロワー全てに6ダメージ。)」を出す。

コスト7のアクセラレートを持たない「冥界神・ハデス」1枚をデッキに加える。

ラストワード:

「冥府への道」を出す。自分の墓場を+6する。

 

ネクロマンサーは、今回の新カードパック追加前に、アンリミテッドにおいて、「ソウル・コア」で「冥府への道」の発動条件をショートカットするのがずるいので、修正されるのかと思いきや、まさかの強化カード・・・さすがですね。

ローテーションでもこのハデスデッキをたまに見かけますが、私はこのカードがフォロワーという形で場に出たのを一度も見たことがありません。

 

エンジェルシュート

(スペル)

コスト:4

効果:

相手のフォロワーかアミュレットを1枚消滅させる。自分と相手はカードを1枚引く。

 

”このカードを黒き破壊(以下略)にシューッ!超☆エキサイティンッ!”

使うデッキによって、神か悪魔か、もとい天使か悪魔かという感じのカードです。

使用時に”エンジェルシューッ”と叫ぶことはもはや避けられません。

4コストで相手のカードを1枚除去できるのは普通(最近では)ですが、消滅であることが大変重要です。

このカードにより、「封じられし熾天使」や、「破壊の絶傑・リーシェナ」から出現する「黒き破壊のアーティファクト」が、「スットゥング」に頼らずともお手軽に除去可能となりました。

まさにエンジェルシュートでシュートエンジェルするわけですな。

出ればの話ですが、このカードは、次回の有料構築済みデッキの目玉となるイラスト違いカードの有力候補ではないでしょうか。

 

○終わりに

最近のシャドバからは、全プレイヤーの使用クラスが偏っている場合、強いカードを下方修正するより、さらにもっと強いカードを出してやろうという意図を感じます。

熾天使の剣」を始めとした便利カードを作ったり、最近は修正されるカードの枚数も減ってきましたしね。

このゲームは面白いのですが、少し先行きが不安です。しかし新リーダースキンは大歓迎です。もっと出して欲しいですね。